★健康・医学     | 家庭・育児 | 幼児・児童書 | 一般雑誌・その他
  
   <小学館>
キッズ・メディカ安心百科
子ども医学館
(増補改訂版)
監修/横田俊一郎 渡辺 博(4000円+税)816ページ・A5判(箱入り)

新生児から思春期の子ども特有の病気やけが、事故を経験豊かな小児科の開業医がわかりやすく解説。病気チャートは、熱や下痢などの気になる症状から疑わしい病気を判断する目安になります。
別冊付録
医者からもらう
子どもの薬安心 BOOK
監修/原 朋邦
64ページ・A5判

医者から処方される薬の使い方、保存法などを薬の種類別にくわしく解説。Q&Aで薬についての気になる疑問にも答えます

<小学館>
女性の<からだと心>
安心医学
ウィメンズ・メディカ

監修/井口登美子 喜多村一幸 島本郁子 森 治樹
(4600円+税)818ページ・A5判
血や冷え症など女性がかかりやすい病気や、乳房や子宮のトラブルといった女性特有の病気を中心に解説。乳幼児期から老齢期までの年代別かかりやすい病気とその対処法、予防法なども紹介。
別冊付録
チャートと表で一目瞭然! 疑わしい病気セルフチェックBOOK 
監修/井口登美子 
96ページ・A5判
気になる症状から病気を判断するチャートを1冊にまとめました。痛みや熱など疑わしい症状が見られたときに役立ちます。

<小学館>
セルフ・メディカ
予防と健康の事典

監修/栗原 毅・福生吉裕・安達知子・水澤英洋
(4600円+税)704ページ・B5判
病気を未然に防ぎ健康を維持するための生活のヒントをが紹介されています。
<小学館>
最新版・更年期障害
これで安心
つらい症状と不安を解消!

監修/堀口雅子
(1600円+税)240ページ・A5判
発汗やほてり、イライラ、落ち込みなど、さまざまな更年期障害の対処法と更年期の上手な乗り切り方を解説。

<小学館>
「乳がん」検診がよくわかる本
(増補改訂版)著/坂 佳奈子(1400円+税)176ページ・A5判
検診の受け方や検査内容、検査データの見方など、乳がんの現状と乳がん検診についての役立つ知識がいっぱい。
<河出書房新社>
20代からの女性ホルモンバイブル
監修/中村裕恵
(1400円+税)208ページ・A5判(箱入り)
だるい、冷える、肩こり、腰痛など、女性に多いトラブルの原因と対処法を紹介。症状別に簡単な改善法やストレッチ、ハーブ、漢方、アロマテラピーなどのセルフケアも充実。

<小学館>
自分を生ききる 日本のがん治療と死生観 
著/中川恵一・養老孟司
(1400円+税)160ページ・四六判
東大付属病院緩和ケア診療部部長で放射線治療の専門医・中川先生と東大医学部の恩師で解剖学者の養老先生の対談集。日本のがん治療の現状と、「生きること」「死ぬこと」の意味を問います。
<小学館>
命と向き合う 老いと日本人とがんの壁 
著/中川恵一・養老孟司・和田秀樹(1400円+税)160ページ・四六判
前著「自分を生ききる」続編。中川先生、養老先生の東大医学部師弟コンビに精神科医の和田秀樹先生を加えた対談集と講演録。人間の死亡率100パーセントという中、「死」と「老い」を恐れる日本人のメンタリティーに迫ります。

<講談社>
西野流呼吸法 
生命エネルギーの躍動
著/西野皓三
(1600円+税)278ページ・四六判
細胞の再生能力を高め、何歳になっても自由に動ける体をつくるためには呼吸法が重要。西野流呼吸の実践と体験者の声を集めました。
<小学館>
身近な人が「心の病」か 迷ったときに読む本
著/磯部 潮
(1300円+税)208ページ・四六判
不登校やひきこもり、パニック障害、うつなど、気になる心の病気、トラブルと周囲の人の気づきのヒント、対応を解説。思春期、青年期、中高年期、老年期ごとに豊富な実例でわかりやすく。

<小学館>
子宮内膜症 これで安心
監修/武谷雄二 指導/原田美由紀
(1400円+税)192ページ・A5判
子宮内膜症の痛みをがまんしている人、誰にも相談できずにいる人に読んでほしい本。つらい痛みから解放される最適な治療法が見つかります。
<経済界>
女も知らない女のカラダ
著/対馬ルリ子
(800円+税)224ページ・新書
男性はもちろん、女性自身も女性のからだについては、意外に無知なことも。知っているようで実際は知らない、女性のからだについての79の疑問に本書が答えます。

<小学館>
こどもの「花」が育つとき
著/内藤寿七郎
(1400円+税)258ページ・A5判
「育児の神様」とも呼ばれ、日本小児科医会の初代会長であり、シュバイツァー博愛賞を受賞した著者が、20年以上にわたって行なった「育児相談」を再構成したもの。

掲載の記事、写真、イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写、掲載を禁じます。